◯◯したい→◯◯する

前回のブログでは、目標設定する時の表現としては、

◯◯しない→◯◯する

がいいとお伝ました。

今回は、表現で大切なものをもう一つ
お伝えします。

それは、

◯◯したい→◯◯する

です。

目標設定をしてもらうと、多くの人が

◯◯したい
◯◯できるようになりたい

という表現をします。

そう思う事は悪いことではありません。

でも詳しく聞いていくと、◯◯したい
と言っている内容は、願望であり、
達成したい目標というより、単なる
憧れみたいに思っている人が多いです。

こんな時は、

「◯◯したい」→「◯◯する」

と、自分の意思を明確にした表現に
言い換えてもらいます。

その瞬間、あなたの中で優先順位が
ぐっと上がり、達成したい目標に変わります。

あなたが漠然と思っている

◯◯したい
◯◯になりたい

を「する」「なる」という表現に換えて
願望を目標にしましょう。

今朝にかけて台風が東日本を通過して
いきました。

月曜日の朝から電車のダイヤが大幅に
乱れて、私の最寄り駅でも改札の外まで
人で溢れていました。

あなたの地域は大丈夫でしたか?

さて先日は高校生に目標設定を
しました。

目標設定を書いてもらうとき、私はあるポイントをチェックします。

それは、目標をどのように表現して
いるか、ということです。

具体的には、「◯◯しない。」と表現
している場合は、「◯◯する」という
表現に直してもらいます。

「ミスをしない」「イライラしない」

等は、やらないことにフォーカスして
いて、具体的に何をするのかがわかり
ません。

大切なのは、何をするかを明確にする
事です。

例えば、

「セカンドサーブはしっかりとボール
に回転をかける」

「ミスをしたら、まずは深呼吸をする」

など。

やらないことではなく、やることに
フォーカスして、「◯◯する」という
表現の目標を立てれば、達成確率は
グンと上がります‼

あなたの目標は、「◯◯する」に
なっていますか?

2017/10/22 午後5:12 “nobu sato” <o2nobuaki>:

テストステロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です