結果と過程

目標設定をするときに大切なのは、

結果に対する目標
結果に至るまでの過程に対する目標

の2つを立てることです。

スポーツは試合をすれば勝敗や点数など
の形で必ず結果が出ます。

そして選手は試合を振り返る時に、どう
しても結果に意識がいってしまいます。

その時に重要になるのが、目標設定と
同じように、なぜその結果になったの
かという過程もしっかりと振り返る事
なんです。

例えば、

試合には負けたけど、新しい戦術に
チャレンジして成功した

試合中、いつもなら失敗を恐れるけど
今回はずっと強気でいられた

と、結果は出なかったけどいい内容だった
というときがあれば、

試合には勝ったけど、考えていたプレー
が全然できず納得いかない内容だった

というときもあります。

結果と過程、どちらに対してもしっかり
目標設定をして、振り返りもしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です