聞く、とは

指導者が選手やスタッフとコミュニケーションを

取る理由の1つに、信頼関係を築くことがあります。

そのために大切なのは、まず相手の話をしっかり
聞くこと。

話すことで、話し手に生まれる効果はたくさん

あります。

・考えてがまとまる

・理解が増す

・客観的に自分を見ることができる

・行動が促進される

・安心する

などなど。

話し手が「この人は私の話を聞いてくれる」

と思えば、あなたに対する信頼も増していきます。

では、どんなことを意識して話を聞けばいいのか?

これには10個のポイントがあるんです。

それはまた次回お伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です