アクティブリスニングのポイント4

4つ目のポイントは、

アイコンタクト

です。

話をするときは相手の目を見る。

そうすることで、話し手は「私の話をちゃんと

聞いてくれている。」

と感じます。

ただ、相手の目を凝視すると嫌がられたり

こちらが目を合わせようとしても、相手が

合わせようとしてもしないこともあるので

あまり無理する必要はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です