角力ってなに?

最近、毎日の容認ワイドショーを賑わせて

いる相撲界ですが、ついに横綱が辞めて

しまいました。力士の頂点に者が不祥事で

自ら辞めるというのは、なんとも残念です。
そんな相撲界ですが、もうひとつの呼び方

として、角界というものがありますよね。

それって何故か、興味を持ったので調べたら

「すもう」を漢字で「角力」とも書くそうです。

そこから、相撲界の事を角界ともいいます。

江戸時代、字があまり読めない人でも分かり

やすいように、画数の少ない漢字を当て字

として使ったようです。
ところで私の友人は神奈川県相模原市に

住んでいますが、そこには高校野球強豪校の

通称「東海大相模」があります。

そして友人は相模原市に引っ越した当初私に

「相模原には力士を育てる東海大相撲高校

があるんだよ」

といっていました。地元民や野球好きなら

間違えないと思いますが(^_^ゞ
相撲と相模、たしかに似ていてパッと見ただけ

だと読み違えてしまいます。こんな、漢字に

疎い人達のために江戸時代は「角力」と書い

ていたんだと思うと納得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です