スパルタか自主性か?

あなたはスポーツを習ってきて、どんな指導

を受けましたか?
強制でしたか?それとも自主性や主体性

を伸ばす指導でしたか?
この、「強制か自主性か」というのは、

スポーツ指導の大きなテーマです。
私が長年スポーツ指導者として活動し、様々

な現場を見てきて、それぞれの指導を受けた

選手、チームにどんな違いがあるのかまとめ

ると、次の通りになります。
強制指導をすると

・結果が出るのが早い

・専門は言われた通りのことなら出来る

・チーム、選手のやる気やレベルは、すぐに

上がるが指導を止めたらすぐに落ちる

自主性、自主性を育てる指導をすると、

・結果が出るのに時間がかかる

・選手は言われたこと以外のこともできる

・チーム、選手のやる気やレベルは時間を

かけて上がり、落ちるのも緩やか
言い換えると、

強制指導すると、選手は指導者を越えられない。

自主性を伸ばす指導をすると、選手は指導者

を越えていく。
自主性、自主性を伸ばす指導は、時間が

かかるので、指導者の我慢も必要です。

ただ、一度育ててしまえば、今度は選手が

自ら成長していくので、指導者はあまり

関わらなくても大丈夫になります。
強制指導は確かに早く結果が出ますが、

選手の今後の成長を考えた時、どこまで

有効なのか?

言われたことはできるけど、指示がなければ

動けない人間になります。
私は、選手の自主性、主体性を伸ばし、自ら

判断して行動できる人間になって欲しいと

願いながら、指導しています。
あなたが指導者なら、どんな指導をしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です