夢を語る

今は2月、高校三年生は受験なので

志望校目指して一生懸命やっていると

思います。

私は高校生にテニスを教えているので

高校生の進路のことも時々聞いたり

するのですが、しっかりと自分の夢や

目標を持っていて、その実現の為に

必要なことを学ぶために大学を選ぶ

子もいれば、周りの大人に促されて

大学を選ぶ子もいます。

高校生の時点で明確な目標を持っていれば

一番いいけど、そうでなくても自分の

やりたい事があれば、大学選びも変わって

くると思います。

だから、先生や周りの大人たちは、自分の

経験や希望を高校生に伝えるのではなく

彼らが何をしたいのか、どんな夢や目標

を持っているのか、たくさん聞いてあげて

欲しいです。

そしてその夢を否定せず、とことん

応援してあげて欲しいです。

若者たちには、明るい未来が待っています。

「あなたの夢は何ですか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です