コーチング

スピードスケート日本女子のオランダ人コーチは

どんな指導をしてきたのか、とても気に

なります。

彼が最初にチームを見たときに感じたのは、

選手に自信がない、ということ。自分は

勝てる!と思わなければ、戦う前から

勝負は決まっています。

そして、指導者として選手と信頼関係を

築く為に、コミュニケーションは通訳は

介しません。

そして、ハードワーク。選手のフィジカル

を鍛え上げる為に、厳しいトレーニング

を課しました。

他にもきっとたくさんのことをしてきた

のだと思います。

そして、これらを知って思ったのは、

ラグビー日本代表のエディ元監督が

やったことに近いんじゃないかということ。

あとは、それを選手達がやりきれるか

どうか。

勝つための近道は、自信を付け、技術、

フィジカルを鍛え上げ、本番でパフォ

ーマンスを最大限発揮する、ということ

なんだと改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です