下町ボブスレー

平昌オリンピックが終わりましたが

私の中には、まだ興奮の余韻が残って

います。

今回、私は下町ボブスレーがどこまで

やれるのか、ずっと注目していました。

以前はエンジニアとして製品設計をして

いて、大田区の会社とは付き合いがあり、

その中には下町ボブスレーに関わっている

人もいました。

大田区の会社は技術力が高く、私は彼ら

を信頼していたので、今回のオリンピックで

その技術力でどこまで勝負できるか、

楽しみだったのです。

そして、オリンピック直前になって

採用されないことになったのは、私も

とても残念でした。

不採用の理由は、遅いから、とのことでしたが、

その後あるテレビ番組の取材で、どうやら

そうでもないらしく、大人の事情が絡んで

いそうな事が分かってきました。

選手はベストの状態で本番に挑みたいし

そのために最高のものを作り上げたエンジニアの

努力を無駄にして欲しくなかった。

大田区の技術は皆さんには、これからも

良いものを作り続けて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です