選手主体のチーム

オリンピックでは、カーリング女子が

注目されていましたね。

今回のチームは、本橋選手が作ったチーム

だそうです。メンバー集めから、スポンサー

集めまで自らこなし、本番では裏方に

まわり、選手をサポートしていました。

そんな本橋選手の存在があったからこそ、

試合に出場した選手達は思い切りプレー

ができ、それがmedal獲得に繋がったんだと

思います。

スポーツでもビジネスでも、リーダー

が目立ち、上意下達が当たり前の組織が

多いですが、今回のカーリング女子チーム、

青山学院大学駅伝チームなどは、リーダー

の存在は薄く、選手主体ですが結果を

出しています。

もっともっと、選手主体のチームが増えて

欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です