何年経ってもコーチです

今日は、テニスの教え子、Aさんと食事をしました。

 

私が大学テニス部のコーチをしていたときの教え子ですが

Aさんはもう卒業して5、6年は経っています。

そして、私はもうAさんにテニスを教えているわけでは

ないのですが、今でも私のことをコーチと呼んでくれる

のは、なんだか嬉しいです。

 

そんなAさん、最近は職場でコーチングを学んでいるそうですが

すでに私からコーチングを受けたり、話を聞いているので

とても興味深く学べているとか。

 

コーチングは職場で活用している会社も多いと思いますが

単なるツールとして使うか、実際にコーチングを受けて

その有効性を知ってから使うかで、相手に与える影響や

効果は違ってきます。

Aさんの場合、すでに私のコーチングをしっかり受けているので

きっと職場でいいコーチングができているでしょう。

どんどんコーチングを活用して、いいリーダーいい管理職へと

成長していくことを期待しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です