部活動指導員

今日は部活指導研究協会の活動で、スポーツ庁の部活動担当者の方と

お会いしてきました。

中学校、高校の部活動には、これから部活動指導員の導入が進んでいきます。

部活動は教育の一環なので、部活動指導員はただ競技指導ができるだけではなく、

顧問、生徒、保護者などと良好な関係を保ちながら、競技力向上だけでなく

生徒が人として成長することも視野に入れて指導することが求められます。

 

その点をしっかり理解した上で部活動指導員にならないと、トラブルが起きて

しまうことも予想されます。

 

私自身、部活動指導員としてテニス部を指導していますが、ただテニスの指導が

できればいいだけじゃダメだと実感しています。

 

そこで、部活指導研究協会では部活動指導員がスムーズに学校でできるよう

研修等を実施してサポートしていきます。

今後、スポーツ庁や各自治体の教育委員会と連携して、この活動を広めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です