思考は修正できる

あなたはポジティブ思考ですか?それとも、ネガティブ思考ですか?

あなたがネガティブ思考なら、それをポジティブ思考に修正できたらいいと

思たことはありませんか?

 

想像してみてください。

もしポジティブ思考になったら、あなたの日々の生活はどのようにかわるでしょうか?

 

例えば、あなたがもし以下のような思考だったとしたら、その日は1日どんな気分で

過ごしますか?

「今日は友人と約束がある。でも、今日は仕事がある。」

なんだか憂鬱になってしまします。。。

 

では、もしこれを以下のように変えたらどうなるでしょう?

「今日は友人と約束がある。そして、今日は仕事がある。」

さて、今度はどんな気分になりましたか?

 

今度は、友人との約束あるから、仕事をどうすれば早く効率よく終わらせられるか、

という思考に変わったでしょう?

 

では、二つの文で変えたのはどこでしょうか?

 

正解は、接続詞の「でも」を「そして」に変えただけ。

 

え!

たったそれだけ?

 

そうなんです。

それだけで、物事の捉え方が変わり前向きな気分になっていくんです。

 

ネガティブ思考の人は、物事を否定的に捉える癖があるので、ついつい

「でも」を使ってしまいます。

だから、ネガティブ思考に陥らないように「でも」と「そして」をうまく

使い分けてください。

 

それでは、「でも」を使うと全てネガティブになるの?

いいえ、そんなことはありません。

たとえば、こんな感じ。

 

「先輩にすぐ叱られる。」でも「先輩は私のことをいつも気にかけてくれている。」

 

嫌なことを「でも」を使って否定することで、いいところに意識が向きます。

 

あなたのちょっとした言葉の使い方で、思考は修正できます。

知っておくのは、たったそれだけです。

ぜひ、実践してみてください。

 

*メンタルコーチング の無料体験実施中です。

興味を持っているあなたのメッセージをお待ちしています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です