最適な目標を設定する

選手とのメンタルコーチングセッションでは、キャリアの目標設定、1年間の目標設定など、状況に応じた目標設定をします。

目標設定する上で重要なことの一つが、目標の強度です。

あなたにとって最適な目標の強度は、「これなら出来そう!」と思えるかどうかです。「これなら出来そう!」とあなたのメンタルがプラス思考になっていれば、その目標の強度はちょうどいいものなので、やる気が出て行動は促進されます。

逆に、目標を立てた後に「これは無理じゃない?」と感じたなら、それは目標の強度が強いということ。そんな時は、「これなら出来そう!」というところまで目標の強度を落とした方がいいでしょう。

メンタルコーチングでは、目標設定した後に選手に対して

「どう、いけそう?」

と必ず聞きます。そして、選手が

「大丈夫、いけます!」

と自信を持って答えられたら安心です。

もし、

「ちょっと無理かも知れません。。。」

と言う答えがかえってきたら、目標設定をやり直します。

やる気がでる目標設定は、以下の3つ。

・目標、目的があなたにとってやる価値があると感じられる。

・目標達成までのイメージが明確で、確信が持てる。

・これなら出来そうと思える

ぜひあなたがやる気の出る目標設定をしてください。

ある選手に目標設定の説明をした際のホワイトボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。