大阪選手、頑張れ!

テニスのメンタルコーチ 大津信亮です。

昨日からウィンブルドンが始まりました。

昨日は日本人期待の大坂なおみ選手が登場しましたが、私は試合を見ずに寝てしまいました。

そして、朝のニュースを聞いてびっくり!なんと1回戦で負けてしまったじゃないですか。しかも負けた相手は前哨戦でも負けている選手。

相手選手にしてみれば、直前の芝生の大会で大阪選手に勝っているから今度も勝てる!、と思って試合に臨んだのでしょう。この時点でお互いのランキングなんて意味があまりなく、どちらが自信を持って試合ができるか、です。相手の方がメンタル面で有利に立っています。

テニスに限らずスポーツでは、実力が相手より上回っていても、それを試合で出せなければ格下に負けてしましまいます。

テニス選手は試合中は何時間も孤独です。自分で自分を鼓舞したり、感情をコントロールしなければなりません。

そのために、メンタルトレーニングは必須となります。

大阪選手もメンタルトレーニングはしていると思うけど、今はうまく機能していないようです。

次のグランドスラムは全米オープン。昨年のチャンピオンとして、自信に満ち溢れた試合を期待しています。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です